BLOGブログ

2021年04月13日

五十肩について   武庫之荘:整骨院

ケガ・治療





今回はよく聞く「五十肩」についてお話します。


五十肩とは、痛みで肩が上がらなくなり


拘縮という肩の周りの軟部組織が固まってしまった状態のことを指す総称です。別名、肩関節周囲炎とも呼ばれます。


50歳前後で発症することが多いので五十肩と呼ばれますが、最近では40歳代での発症も多くなってきています。


五十肩の始めは肩の動かしにくさや違和感から始まることがほとんどです。


早く違和感に気づき身体の治療ができると五十肩に移行することはほとんどありません。


早い段階から自分の身体に向き合うことが大切です。


 


五十肩の治療は肩関節の動きを出すためにモビリゼーションというテクニックを使って関節の遊びを出していきます。


また、痛くない範囲では自分でも動かしていくということがポイントとなります。


 


当院には、リハビリスペースがありますので治療後にリハビリの運動をすることで治療の効果も上がります。


また治療効果の持続時間も長くなっていきます。


肩の痛みや四十肩、五十肩でお悩みの方は


武庫之荘 くわえ鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。


 

くわえ鍼灸整骨院

RESERVE・CONTACT

ご予約・お問い合わせ

※保険診療も予約優先制ですが
 予約なしのご来院でも施術は可能です。
(予約がない場合はお待ちいただくことがあります)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

06-4977-5486

友だち追加

友達追加でお得な特典あり